演劇:二人芝居@ワニズホール NEXT>>>>
 長谷川雄規の
「雄遊自適」VOL.2
くそガキとバカ親とロールモデルと」 
ジャンボ×唯島久実 

ホーム サイトマップ リンク 戻る

  くそガキとバカ親とロールモデルと」 
  ジャンボ×唯島久実 
  僕と彼女と心の中と」 
  藤井菜々子×仲野りく 
  普通と自由ときっかけと」 
  森勇人×秋元潤 
   
   
普通と自由ときっかけと
長澤とくりゅー×安藤優花
僕と彼女と心の中と
齋藤芳隆×庄子夕夏
くそガキとバカ親とロールモデルと
  田城今日子×濱田祥平 
   


『普通と自由ときっかけと』 
ストーリー
あの日、私はエレベーターを止めました。何かが変わると思って…
やりたい事も特になく、ただ何となく毎日を過ごしている後藤。
バックパッカーになりたいと夢を語る山本。
2人は同じ警備室で働いていた。
その日も、いつもと同じように、いつもと変わらない、ただ何となく、同じような1日を終えようとしていたが、「俺、今日でこの仕事辞めます。」心のどこかで憧れていた後輩から、突然告げられた一言に後藤は…

『僕と彼女と心の中と』
【ストーリー】
「彼には好きな人がいます。」「私には好きな人がいます。」
自分に自信が持てない、弱気な香田は、恋をしている白石さんとたまたま帰りが被ってしまう。いい機会だから2人の距離をもっと縮めたい、一歩を踏み出したい自分と、
無理して距離を縮めると、関係が壊れてしまうんじゃないかと恐れる自分。
そんな2つの気持ち、「2人の自分」の葛藤を描いたラブコメディ。
 『くそガキとバカ親とロールモデルと』
【ストーリー】
ここは閉店後のとあるアパレルショップ。
大人になりきれないまま親になってしまった店長の成田は、
娘との接し方がわからずにいた。
いつもと同じように、今日も家に帰れないと留守電にメッセージを残す。
「いつもと変わらない。娘の顔も忘れそうなくらいだ。」
そんなある日、商品の配置換えのため、他店からヘルプでやって来た元居と出会う。
「家に帰るべきです。教育上良くありません。」
奇妙な会話の先に生まれる、奇妙な答えのようなもの。