あらすじ
自らの才能と、日本の演劇界に絶望した弱小劇団の脚本家のもとに、突如現れた謎の女。新たな公演を打つ体力もなくなったその劇団に、彼女を主役にするなら、彼女のパパがお金を出すと言う。しかも演目は、「ロミオとジュリエット」に限るとの条件付。「ねえ、何のために?一体何を企んでるの?」はたして彼女の正体は・・・?




両沢和幸作品>>
2011年
2月11日-13日
内田健介×武藤令子
2010年
8月28日&29日
水本貴大×相川由里

ホーム サイトマップ リンク 戻る